日本

【秋田移住】美食の宝庫横手市で子どもとスローライフを!

投稿日:

私は秋田県出身です。秋田県はイメージ通り、自然が超豊かです。食は日本トップクラスに豊富!人もあったかい!大変なのは雪くらい!

そうです、雪にさえ慣れてしまえば、学力トップの秋田は子育てにも最高!

今回はそんな秋田県、特に横手市をご紹介します。

魅力のガラパゴス、秋田県横手市!

秋田県横手市(よこてし)は、秋田県南部の内陸部に位置する、秋田で人口第2位の市(約89,000人※2018年時点)です。

秋田といえば、日本三大地鶏の「比内地鶏」日本三大うどん「稲庭うどん」など本当に美食がたくさんなグルメ県。

とくに横手市には「横手やきそば」があります。

他にも「あきたこまち」「きりたんぽ」「日本酒」など、挙げれば美味しいグルメはきりがないほど。全国的に有名じゃないフルーツなども「今まで食べたので一番うまい!」と言われるものがたくさん!

秋田県民はあまり宣伝をしない、と言われますので、県外に出ないだけで美味いものがたくさん眠っているのが秋田県。

美食のルーツには、やはり豊かな自然や綺麗な水があります。そんな綺麗な土地で育った女性は秋田美人と言われますね。

佐々木希さん、加藤夏希さん、壇蜜さん、生駒里奈さんなど、秋田美人な有名人もたくさん!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💛 里帆ちゃんが持ってた ネイルが可愛い💅

佐々木希さん(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿 -

子どもを大らかに、たくましく、賢く育てるなら秋田はとてもおすすめな場所です。

とにかく食べ物が美味しい!

前出したように、秋田はとにかく美食の宝庫。綺麗な水や米のおかげで、色んなグルメが生まれるのです。とくに横手市周辺(隣市も含む)でおすすめのグルメをご紹介します。

稲庭うどん

これは全国区でしょう!日本三大うどんである「稲庭うどん」は、横手市のお隣、湯沢市が発祥。

稲庭うどんはなめらかな食感と、つるつるっとした喉越しが最高な、細めのうどんです。

「手延べ」という製法で手で丁寧に作られており、うどんに気泡が入ることでこの食感になるそうです。

温かい稲庭うどんもいいですが、おすすめはなんといっても冷たい稲庭うどん。有名なお店「佐藤養助商店」では、絶品の天ぷらと一緒にいただくと、もう最高です!

横手やきそば

こちらは「出端屋(いではや)」さんのピリ辛横手やきそば。通常は赤いピリ辛ソースはかかってないです

2009年の第4回B-1グランプリで優勝した「横手やきそば」。日本国民なら誰でも知っている(調子のりました…)超有名な横手やきそばは、市内に”これでもか”というくらいお店があるんです。

横手やきそばの特徴は、まず”ゆで麺”。一般的な焼きそばは”蒸し麺”ですが、横手やきそばは太くて真っ直ぐなゆで麺を使用します。

ソースは甘口のウスターソースがベースで、汁ダクなのも特徴。豚こま等ではなく豚ひき肉を使い、福神漬けを添え、目玉焼きを乗せるのが横手やきそばです。

個人的には、途中で目玉焼きの黄身を麺に絡めて食べるのが大好き!お店で鉄板で焼いてもらう横手やきそばは絶品ですよ!

横手やきそばマップはこちら「横手やきそば暖簾会 公式HP」

日本酒

米処秋田には、美味しい日本酒もたくさん。美味しいお酒の原料となる「あきた酒こまち」「山田錦」「美山錦」があったり、気候が酒造りに適しているのです。

秋田の日本酒の特徴を一言で言えるほど通ではありませんが「味わい深いのにすっきり」しているというのが私の印象。

米や酒造によっていろんなバリエーションがあり、辛口からフルーティなお酒まで様々。

「なんか物足りないな」ということが無く美味しいのが、秋田のお酒のいいところです!

特に木村酒造さんの「福小町」はフルーティで香り高くてとっても美味しい!見かけたら是非飲んでいただきたいものです(蔵元はお隣の湯沢市です)。

出典:福小町公式サイト

フルーツ

出典:藤原果樹園 公式HP

秋田県のフルーツ生産量は比較的少ないのですが、肥沃な土地では美味しいフルーツが育ちます。

とくにりんご、スイカ、さくらんぼは名産地と呼べるレベルに美味しい!それもそのはず、りんご、スイカ、さくらんぼはお隣の青森、山形の名産です。

似たような気候や土地なので、美味しいのもうなずけます。

独自のスイーツも豊富

秋田県は独特な文化を持った地です。一風変わったスイーツや、唯一無二の味を持つスイーツなど様々。

横手市の「フレンドール」さんは、市内だけじゃなく県外からもお客さんが殺到するお菓子屋です。大人気の「メロンパン」は大体1日1,000個くらい売れるのだとか!

フレンドールのメロンパン 税抜き220円

このメロンパンは私も大好物なのですが、生地はほんのり甘くて柔らかく、クリームが入っているんですがとっても軽い口当たりでペロッと食べれちゃいます♪

それから休日に道路脇でアイスを販売している「ババヘラ」も有名!

シャーベットとアイスクリームの中間のような食感で、爽やかな甘さは老若男女に大ウケです。バラの形に盛ってくれてインスタ映えもバッチリ♪

ちなみにババヘラは公園や大型ショッピングセンターなどにも出現します。会えるかどうかは運しだい(笑)

田舎ですが、絶品スイーツを巡ったらすごく楽しめますよ!

自然が豊かすぎる

秋田は自然が超豊かです。スポットが多すぎて紹介しきれないですが、世界遺産「白神山地」も秋田県(青森県にまたがっている)。

横手市周辺では、日本一深い湖「田沢湖(たざわこ)」、紅葉の美しい「小安峡(おやすきょう)」など一年中自然を楽しめます。

田沢湖のシンボル的な黄金の「たつこ像」。田沢湖にまつわる伝説が由来になっています

市内を離れると一面田園風景。見渡す限りの田園風景は、本当にゆったりした気持ちになります。

川原毛地獄(かわらげじごく)というスポットがあるのですが、ここは青森の恐山、富山の立山と共に「日本三大地獄」と呼ばれる霊場

火山ガスが吹き出る温泉地でもあるのですが、日本とは思えないすごい景色があるのが秋田県。不思議な景色もいっぱいです。

冬になると年に数回、堅雪(かたゆき)になる日があります。堅雪になると雪がカチコチに凍って、大人でも雪の上を歩けるのです。

辺り一面遊び場になるので、子どもも大人もおおはしゃぎです。私も子どもと一緒にはしゃぎました(笑)

とにかく遊ぼうと思えば遊ぶ場所がたくさんあるんです。

学力が日本トップクラス

秋田県は全国学力テストで常にトップクラスです。石川県、福井県などと常に1位を争っているようなレベルで、勤勉で素直な県民性が現れています。

学力が高い理由の1つとして、1クラスの人数を増やしすぎない「少人数学級」という施策を推進しています。だいたい1クラス30人前後にして、教師が全員を見れるようにする、という意図があるようです。

あんまりぎゅうぎゅうの教室も嫌なので、これは嬉しいことですね。

また、秋田県にある国際教養大学は全国から注目されている大学。2018年の偏差値は67,5と大学でもトップクラスで、授業は全て英語。

自然が多い環境なので学業を妨げるものが少ない、というのも秋田県の学力を上げるポイントかもしれません。

出典:公立大学法人 国際教養大学 公式HP

方言がキツいけど、みんな優しいよ!

これは良く言われるんですが…「何言ってるかわからない!」「もはや異国語」というほど、方言がすごいです。

秋田の方言はただなまっているだけでなく、沖縄のように全く違う言葉も結構あります。

私の嫁がとくにびっくりしたのが「おめ」

「あなた」という意味で「てめえ」という意味ではないのですが、標準語からするとキツイ言葉に取られてしまいます。

「おめよ?これけだが?(あなた、これ食べれる?)」

なんて言われたら「え?え?」となりますよね。

でも、横手の人はみんな優しいです。言語が違うだけで、みんなほんわかしていると思ってください♪

横手市の気候といえば、豪雪地帯。でも豪雪ならではの楽しみもある!

秋田県は日照時間が日本トップクラスで短く、冬は雪が降ります。

とくに横手市は豪雪地帯で、平地で1.5mほど積もることも。

そのため早朝から除雪車の「ちゃりちゃりちゃり」というチェーンの音が道路に響き渡り、道路脇にある「融雪溝」という大きめの側溝に雪を捨てることから朝が始まったりします。

写真の四角い穴が融雪溝。

ひどいときには1日に2~3回も雪かきが必要なときも…

その分、雪まつりも各地であるんです。

とくに横手市の「かまくら祭り」は幻想的でとても綺麗!かまくらの中でお餅や甘酒をご馳走になれるところもあり、心も体もあったまりますよ!

スキー場も各地にあるので、30分も走ればスキーができる!なんて場所も!

ウインタースポーツ好きにはたまらない地ですね!

日照時間が少ないのが、秋田の女性が色白美人と言われる理由の1つでもあります。

こんな雪だるまも簡単に作れちゃいます♪

何気に災害に強い

横手市は、災害に強い市です。台風の直撃、直下型地震はめったにありません。

東北地方を襲った東日本大震災のときも秋田県は大きな被害がなく、東北6県で唯一死者数もゼロ。

豪雪なので雪による家屋倒壊や、スリップ事故、雪下ろしの転落は気をつけなければいけませんが、それ以外は結構穏やかです。

基本的な水害、地震の備えは日本なので必要ですが、30年以内に大震災が来るかも!という恐怖はだいぶ減るでしょう。

時間がゆっくり流れる横手市。たくさんある温泉でゆったりできる♪

横手市は時間の流れがゆっくり。関東などから車で来た人がまず驚くのは、車のスピード。

法定速度で走っている車がたくさん(正しいことなんですけどね)!

私が普段関東の道路を走っていると、広くて見通しのいい道路では70~80kmで走っている車も普通に見かけます…栃木~東京間の国道4号なんかは100kmくらいで暴走している車も…

そこに慣れてから横手市に行くと「遅っ!!(笑)」と感じるほど。

でも、それだけゆったりと時間が流れているってことなんですね。市内を歩いていても、せかせかしている人は少ないです(そもそも人も少ないですが)。

それから温泉もたくさんあります。秋田は日本で有数の温泉地で、乳頭温泉や玉川温泉は全国的に有名。

出典:乳頭温泉郷 妙乃湯公式ウェブサイト

横手市も至る所に温泉があるので、いろんなお風呂を楽しめます!

都会のせかせかが嫌になった人にはぴったりですよ!

TBS系は見れないよ

残念ポイントとして、TBS系は見れません(笑)。もちろんテレビ東京も。東北でTBS系見れないのは秋田だけなんですよね…

昔から「奥羽山脈が邪魔して電波が届かないんだ」と父に説得されてきました(笑)

見れるのは、NHK(総合、Eテレ)、日テレ系の「秋田放送(ABS)」、フジ系の「秋田テレビ(AKT)」、テレ朝系の「秋田朝日放送(AAB)」です。

ネットが普及した現在、何か見る方法があるのかもしれませんが…

ま、めちゃくちゃ不満ってことでもなく生活してましたけどね!

美味しい物と大自然で子どもをたくましく賢く育てるには最高な横手市!

横手市はとにかく雪がすごいです!ただ雪に耐えられるならば、ポテンシャルはすさまじいものがあります。

秋田から外に出ていない美味しい物や自然がたくさん残っています。

ある意味ブルーオーシャンなので、起業や新しいことを始めたい人にももってこいの場所ではないでしょうか。

災害もさほど多くなく、学力のレベルも高い、そこらじゅうが遊び場で子どもには最高の場所です。

ぜひ、1度秋田県横手市へ足を運んでみてください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はち

はち

2児のパパ。あなたの側にある製品の開発者。ライター、投資家も。2018年、子育てのため長野県へ移住し核家族で奮闘中!

-日本

Copyright© こどもたびライフ , 2020 All Rights Reserved.