妊娠・出産

妊娠や出産についてパパが6分で理解してくれたらいいと思いませんか?

更新日:

この度 「パパに妊娠から出産までの流れがわかるうた」を"Low qualitiez"というユニットで制作しました。   これを見れば、妊娠から出産の大まかな流れが6分でわかります。 この動画で伝えたいこと、作成した経緯も本ページに書いてあります。ぜひご覧ください。 下の画像をクリックすると、Youtubeの動画視聴に移動します⬇  

我が家の出産時の経験

この歌は、単に自己満足で終わらせなくありません。 いえ、今は自己満足かもしれませんが、想いがどんどん広がってほしいのです。 まず、我が家の出産から妊娠までの経験を聞いていただけますか?   私には妻と、子供が2人(2人とも男の子)います。 1人目の時は何事もなく出産。   しかし2人目の妊娠の時は、急な出血があり切迫流産。その後安定期に入ったと思った矢先、切迫早産で緊急搬送され、入院しました。   そのままではお腹の子が出てきてしまうため、子宮頸管縫縮術という手術で子宮口を縛りました。   我が家は核家族で、お互いの親族が近くにいません。 妻が入院してしまい、このときは旦那の私が家のことや長男のこと全てやらなければなりませんでした。   生活の上で特に問題だったのは、長男の幼稚園。 送迎バスもなく、保育園と違い延長保育も17時までだったため、会社勤めの私は送迎をすると仕事に間に合いませんでした。 送迎をしてくれると言ってくれたママさんもおり、とても嬉しかったです。   しかし毎日お願いするわけにもいきません。   私は、時間短縮勤務を会社に申し出ました。 育児のため、妻のため、時短勤務をやってわかった大切なことの記事に、そのときの状況は書きましたが、すぐに理解・対応してくださった上司や経理の方には今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

パパとして感じたこと

我が家が核家族でなく、両親や親戚が近くにいれば、もっと楽ができたでしょう。 しかし日本では核家族化が進んでいると言われています。   妊娠中の妻に何かあったとき、支えなければいけないのは1番近くにいるパパです。 何かあったときだけでなく、パパは常に寄添わなければなりません。   私は今回妻の妊娠・出産を経て、この想いを強く感じました。   妊娠中のママは、つわりや気分の浮き沈み、予期せぬ体調の変化がある中、お腹の赤ちゃんを守り育てているのです。 そのママが必要としているのは、1番近くにいるパパの支えなのです。   だからこそ、寄り添い支えていくには、パパ自身が正しい知識を身につけなければなりません。   歌で理解を広められないか、と考えた そして、歌をつくることにしました。   なぜ歌かというと、私自身、始めは妊娠・出産の知識はありませんでした。 本を開くとたくさんのことが書かれており、正直始めは億劫になったものです。   簡単な流れが、5分くらいの歌でわかったら、わかりやすいのではないか? そう思ったことが、この歌を作ったきっかけです(実際は6分になりましたが)。   タイトルは「パパに」と言うだけあって、主なターゲットはこれからパパになる人です。 実際に子供を産むのはママです。完全にママの気持ちを理解しろと言うのは難しいでしょう。 だからこそ、知識をつけママに寄り添えるパパになってほしい。   でもこれからパパになる人だけでなく、ママは「パパに観てもらいたい!」と思ってほしい。   そしてもう既にパパママの人は、このパパ育の大切さを共感して輪を一緒に広げていってもらいたい… そう考えています。   私が時短勤務を選択したのも、自宅安静や入院となったママ、そして長男を支えるためでした。 しかしこの時短勤務も、会社側の理解がなければ取得できないものです。 実際、時短勤務をしている中で、まだまだ妊娠・出産の理解がないな、と感じる体験もありました。   多くの人がこの歌を聴くことで、妊娠・出産への理解が深まり、世のパパママが働きやすい環境になってくれる。これもまた、この歌を作った理由の1つです。   正直、歌としてはダメダメです 笑   音も外れていて聞きづらい部分、ごめんなさい。イラストも雑です。 でも、気持ちだけ伝わってくれればいいと考え、ヘタクソながら動画としてアップしました。   シロウト数人で制作しており、質は悪いが気持ちはあるぞ!ということで「Low qualitiez(ロークオリティーズ)」というユニットですw ※qualitiezという単語は無いはずです。造語です。    

さいごに

この歌を通して、妊娠・出産・子育ての理解が深まっていくことを願っています。 共感してくださる方は、ぜひ周りの人に教えたり、SNSで共有してください。 youtubeのチャンネル登録をしていただければ、励みになりますし動画が広がっていきます♪ ヘタクソな歌ですが、この想いの輪が広がり、日本が変わっていくことを楽しみにしています。   2018年3月、 千葉県四街道市「ものいトータルクリニック」さんの院内に、この動画の広告を掲載していただくことになりました!ありがとうございます。 ものいトータルクリニック HPへ移動   店舗、医療機関などで広告を貼ってくださる方は、以下より広告をダウンロードしてご使用お願いいたします↓m(_ _)m パパに妊娠から出産の流れがわかるうた_広告   関連記事はこちら🔽 子育て家庭がもっと暮らしやすく。理想の世の中になるよう行動しませんか?
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はち

はち

2児のパパ。あなたの側にある製品の開発者。ライター、投資家も。2018年、子育てのため長野県へ移住し核家族で奮闘中!

-妊娠・出産

Copyright© こどもたびライフ , 2020 All Rights Reserved.