お家のこと

突然Wi-Fiが繋がらなくなった!それ家電の”電波干渉”が原因かも

更新日:

我が家ではある日突然Wi-Fiが繋がらなくなりました。昨日まで繋がっていたのに、突然繋がらなくなると困りますよね?色々と調べた結果、 家電の影響と思われる接続不良でした。今回はそのときの状況と、対処法についてご紹介します。

この記事は、

・突然Wi-Fiが繋がらなくて困っている!

・電波干渉ってどう対処すればいいの?

・繋がりやすいWi-Fiルーターに変えたいけど、どれを選べばいい?

という人向けにオススメです。

ある日突然Wi-Fiが繋がらなくなった!

我が家はインターネットの光回線を引いており、スマホは夫婦で格安のSIMフリーを使用しています。

SIMフリーだと通信容量が限られているので、自宅でスマホでネット利用をするときはWi-Fiがかかせません。そのため、Wi-Fiルーターを繋いで使っていました。

しかしある日。突然Wi-Fiが繋がらなくなったのです。

時間が経つと繋がったり、でも速度が極端に遅かったり。

Wi-Fiを切って4Gにするとネットは接続できるのですがWi-Fiを使わない4Gでは容量制限もあるので動画などはバンバン見れない。

ネットで副業している人なんかはネット接続できなくなるのは致命的ですよね?どうしたものかと悩み、原因を探ることにしました。

Wi-Fiが接続できなくなる主な原因は?

Wi-Fiが接続できなくなったとき、主な原因として考えられるのは以下の4つ。

Wi-Fiが接続できない主な原因

・使用している端末の問題(スマホ、PCなど)

・Wi-Fiルーターの問題

・回線の問題

・電波干渉

端末の問題でないことはすぐわかりました。私たち夫婦のスマホはiPhoneとandroidのzenfone。どちらも同様に接続できなくなったからです。

また、iMacもあるのですがこちらもWi-Fiに接続できませんでした。Wi-Fiルーターの問題か?と思い、ルーターを初期化してみましたが状況は変わりません。回線の問題なら、PCなどで接続するときにエラーがでるはずだがそれもなく…

残るは電波干渉?

なんとなく、そうじゃないかとは思っていました。だって、最近「食器洗い乾燥機」やら「電気ポット」やらを一気に買い足したんです。

しかも我が家の場合、だいたいは食洗機が動いているときにWi-Fiが繋がらなくなる。

ということで、対策を調べてみました。

電波干渉を疑い、Wi-Fiの通信規格を確認

Wi-Fiは電波です。Wi-Fiの通信規格は、2.4GHz帯と5GHz帯があり、さらに細かく規格があります。この規格は機器によって決まっています。

例えば11a 11gに対応した機器は2.4GHz帯しか使えません。11n/a, 11acに対応した機器は5GHz帯で使用できます。

特徴を説明します。

簡単な特徴説明

2.4GHz帯の機器は、一般的なWi-Fi機器と言っていいです。色んなところで使われているため、電波干渉も多くなります。そして家電による電波干渉も受けやすいです。

5GHz帯の機器は割と最新のものです。電波干渉は少なくなり通信速度も速くなります。今後選ぶならこちらですね。ただし、Wi-Fiルーター側が5GHz対応機器でも、使用する機器(スマホやPC)が5GHzに対応していないと使えないのです。ここが注意点です。

我が家で使っているiphone5Sと、Zenfone GOはいずれも5GHz帯未対応…iPhoneだと6から5GHz帯に対応のようです。android端末はまだあんまり対応機種がない模様(2018年3月現在)。

2.4GHz帯の特徴

対応機器が多く一般的。障害物に強い。ほとんどのWi-Fi機器で接続できる。電波干渉に弱い

☆ 11g(IEEE802.11g)
通信速度:54Mbps
特徴:障害物に強く遠くまで電波が届く。他の電波干渉を受けやすい。以前から使われている。
☆ 11n/g (IEEE802.11n)
通信速度:300Mbps~最大600Mbps
特徴:速度が速く、遠くまで電波が届く。電波干渉には比較的強い。最近の機器に多い

5GHz帯の特徴

電波干渉が少ない。安定して高速通信ができる。障害物に弱い

☆ 11a(IEEE802.11a)
通信速度:54Mbps
特徴:電波干渉に強いが、障害物に弱い。つながれば安定的に通信できる。映画などの映像配信に利用する。電波は5GHz帯を利用
☆ 11n/a (IEEE802.11n)
通信速度:300Mbps~最大600Mbps
特徴:障害物がない所では速度が速い。離れると速度が出にくい。電波干渉に比較的強い。
☆ 11ac (IEEE802.11ac)
通信速度:1300Mbps
特徴:障害物がなく近い所であれば速度が非常に速い。11n/a程ではないが、ある程度離れると速度が出にくい。電波干渉には強い

 

とりあえずWi-Fiルーターを変えてみた。お手軽な最新ルーターは?

我が家はスマホ側が5GHz帯に対応していないうえ、使っているWi-Fiルーターもそもそも貧弱でした。なので5GHz帯が使用できないけどとりあえずルーターを変えることにしました。

我が家で使っていたWi-Fiルーターは、前にsoftbankを利用していたときにもらった無料の「fon」ルーター。

無料ですが、スマホでyoutubeを見るくらいは普通にできていたので、使用していました。

☆ FON2405Eの情報
Wi-Fiデータ転送速度(規格値):150Mbps(11n)、54Mbps(11g)、11Mbps(11b)
規格:IEEE802.11n/g/b

ですが、通信速度は速いとは言えません。なんせ無料なので謎なところもいろいろあり、買い換えることにしました。

 

買い換えたのはBUFFALO WHR-1166DHP4。
最近の機器で言ったら中の下くらいの性能でしょうか。


適当につないだ様子。

☆ BUFFALO WHR-1166DHP4の情報
Wi-Fiデータ転送速度(規格値):866Mbps(11ac/n/a)、300Mbps(11n/g/b)
規格:IEEE802.11ac/n/a/g/b

以前の「fon」でもつながれば満足だったので、これでも充分だろう、ということで決めました。

Wi-Fiルーターを変えたら、問題解決!

BUFFAROのルーターに変えたら、食洗機を使用している間も全く問題なくスマホのWi-Fiを使えるようになりました!

そして速度も速い。youtubeなどもサクサク動きます。スマホが2GHz帯なので心配でしたが、やはりルーター側のスペックが上がれば干渉もしにくくなるようです。

ちなみに我が家は木造一戸建て。Wi-Fiルーターは1階に置いているのですが、2階でも問題なく使用できました。

Wi-Fiルーターもたくさん種類があって、選べない!という方は、こちらを買っておけば問題ないですよ!

ちなみに我が家が購入した「BUFFALO WHR-1166DHP4」はスペック的には「3LDK 2階建」向けです。

通信速度や安定性にこだわりのある方や、お家が4LDK以上という方は上位機種を選ぶとよさそうです。おすすめはこちら↓

電波干渉が起きるのは家電だけじゃない!

我が家の場合はおそらく家電の電波干渉でしたが、場所によっては他の家やお店のWi-Fiとの干渉も考えられます。

その場合は、周波数のチャネル(チャンネル)を変えることで、干渉が解消されることもあります。

チャネルについての説明は時間がかかるので割愛しますが…BAFFAROの公式サイトにチャネル変更の方法が書いてありますので、こちらを参考にしてください。

BAFFARO公式サイト「無線チャンネルを変更する方法がわかりません(無線LAN親機)」

それから「Wi-Fi Analyzer」というスマホアプリ(android)を使用すると、どのチャネルが使われているか一目でわかるので便利ですよ!

ルーターが古い場合は買い換えるのもおすすめ!

もし突然Wi-Fiが繋がらなくなったら、以下のポイントを確かめてみてください。

Wi-Fiが繋がらないときのチェックポイント

  • 使用している端末の設定(スマホ、PCなど)
  • Wi-Fiルーターの設定
  • 回線の設定
  • 電波干渉がないか

Wi-Fiを使用している端末が複数あり、特定のものだけが繋がらないなら端末の問題が濃厚です。

Wi-Fiルーターの設定を初期化して直ることもあります。

インターネット回線の設定が変わってしまうことも無くはないです。お使いのルーターの公式サイトなどで、エラー解消法が出ているか確認してみましょう。

我が家のように古いWi-Fiルーターを使用している場合は、ルーターを新しくすることで解消するかもしれません。

専門的な分野でもあるので、不安な方は電気屋さんに相談するとわかりやすく教えてもらえますよ!この記事であなたの不安も解消されたら嬉しいです♪

我が家の電波干渉の原因となってしまった食洗機ですが、子育て家庭にはかかせないほど便利でした!そのときの記事は食洗機を自分で取り付けたら¥35,000浮いた!設置時の注意点をご紹介。をご覧ください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はち

はち

2児のパパ。あなたの側にある製品の開発者。ライター、投資家も。2018年、子育てのため長野県へ移住し核家族で奮闘中!

-お家のこと

Copyright© こどもたびライフ , 2020 All Rights Reserved.