海外

ホースシューベンドの風景は圧巻…アメリカ・ページでおすすめの観光スポット

更新日:

アメリカ・アンテロープキャニオンを観光した私は、その美しさと降り注ぐ砂に驚きました。でも実は、アンテロープキャニオン よりも更に感動した景色が、ページの町付近にある「ホースシューベンド」。ページの町にはアンテロープキャニオン以外にもおすすめスポットがたくさんあるので、絶対行くべきです!

グランドサークルの中心地であるページの町

前回の記事で書きましたが、アンテロープのある町「ページ(page)」は、グランドサークルの中心といえる町です。

グランドサークルはページの町近くにある「レイクパウエル」を中心に半径230kmのエリアのことです。このエリアにはたくさんの太古の風景や国立公園があり、私にとってはまさに異世界。

何度でも足を運びたい地です。

ページで最も有名な観光地はアンテロープキャニオンだと思いますが、ほかにも美しい地形や建造物がたくさん!

コロラド川にあるグレンキャニオンダムの近くには「グレンキャニオンダムブリッジ」という立派な橋があります。

日本ではあまりお目にかかれないような渓谷をまたぐ圧巻の橋。

しばらく観察していたくなります。

ホースシューベンドは、個人的にアンテロープより感動!

ページの町の南側にある「ホースシューベンド(Horseshoe Bend)」

ホースシューは直訳すると「馬の靴」、ベンドは「曲がる」。ホースシューベンドは馬の蹄(ひづめ)のような形に曲がっているから、このネーミングだとか。

ルート89沿いに無料の駐車場があり、車を停めてホースシューベンドまで歩くことになります。

駐車場の奥になんとなく見えるのが歩道。歩道は細く砂の道で、案外アップダウンがあり結構疲れました。

駐車場からホースシューベンドまではだいたい500mくらいあるので、約10分かかります。

途中休憩してまわりの広大な景色を見るのがおすすめです。

近づかないと「本当にホースシューベンドあるの?」と思う雰囲気ですが、広大な景色は火星かと思うくらい。

砂の道にハァハァ言いながら到着すると、驚きの景色!

ここ、写真だと感動が1%も伝わりません。

上から見るとわかりませんが、写真のコロラド川は川幅が100m近くあります。

たぶん遠近感が伝わりにくいんだと思いますが、目の前にするとものすごい迫力。

写真をよーく見ると見えると思うのですが…崖の下を見下ろすとコロラド川が流れていて、崖下にいるボートや車の大きさからどれだけの高さなのかがわかります。

落ちたら間違いなく、天へ召されます。

ホースシューベンドは、自然の偉大さと人間の小ささを感じる場所でした。

ただしホースシューベントは本当に崖っぷちで柵もありません。子どもを連れていくとしたら絶対に手を離さないようにしましょう。

人造湖とは思えないレイクパウエルも絶景

ホースシューベンドを見た後私たちは、ページの町の北西部にある駐車場っぽい場所「Wahweap Overlook」からレイクパウエルを眺めました。

このレイクパウエル実は人造湖で、着工にあたっては結構な反対意見もあったとか。

国立公園に匹敵するような景観を壊すべきでない、という見方もあったようですが、実際に行ってみるとその気持ちは本当によくわかります。

そのくらい、偉大で美しい自然なのです。

ちなみにここレイクパウエルは、数々の映画のロケ地としても有名。

新しい目の作品では「猿の惑星」「ゼログラビティ」などで使われており「おお!SFっぽい!」という景色です。

夕暮れ時まで居たのですが、まさにレッドロックと言わんばかりに周囲が赤く染まり美しい。

”人造”と聞くと複雑な気持ちもありますが、この先も自然と人間がうまく共存していけたらいいな、と感じる場所でした。

ちなみに私たちが行ったのは3月ですが、夕方になると気温は5℃くらいになることも。砂漠っぽいのに寒いんです。風もめちゃくちゃ強く、ダウンジャケットを着ていきました。

アンテロープキャニオン以外も本当に素晴らしいページの町

ページの町付近で、私のおすすめスポットをまとめてみます。

アリゾナ州・ページ おすすめスポット

  • ホースシューベンド
  • アッパー・アンテロープキャニオン
  • レイクパウエル

しかしページの町には丸1日しか滞在しませんでした。まだまだ行きたい場所がたくさんあるので、今度行きたい場所もピックアップしておきます。

次に私が絶対行きたい場所

  • ローワー・アンテロープキャニオン
  • グレンキャニオン(コロラド川)

ちなみにコロラド川といえばラフティングも有名。日本でも人気の「Chaco」「Teva」のサンダルは、ここコロラド川のラフティングがきっかけて生まれたブランドなんですよ!

ChacoやTevaのサンダルはグランドサークル観光にもぴったりなサンダルなので、「TevaとChacoのサンダルはどっちがおすすめ?比較して真の実力がわかった!」の記事もぜひご覧ください。

日本では味わえない異世界を、ぜひ体験してほしい

日本にも美しい景色がたくさんあります。でもグランドサークル・ページの町の風景はスケールが圧倒的に違います。まさに異世界。

一生に一度は行ってほしいです。世界観が本当に変わります。

私も子どもが生まれてからは行ってないので、子どもが成長したら連れていってあげたいなーと思っています。

ページの次はモニュメントバレーに行きました。つづきは「モニュメントバレーはアメリカ観光で外せない。おすすめはナバホ族の現地ツアー!」をご覧ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はち

はち

2児のパパ。あなたの側にある製品の開発者。ライター、投資家も。2018年、子育てのため長野県へ移住し核家族で奮闘中!

-海外

Copyright© こどもたびライフ , 2020 All Rights Reserved.